Yoshizen's Blog

Tatami-Kuyou — Japanese Buddhism ? ? ?

日本初、畳供養=京都市〔地域〕

 約1000年にわたって日本人の生活を支える畳に感謝する

「畳供養」が、京都市上京区の浄土宗大本山「清浄華院

(しょうじょうけいん)」で行われた。お 経が唱えられる中、

全国から届けられた1591通の「供養したい畳の思い出」や、

畳職人らの願いが込められた173枚の「畳の護摩ゴザ」が、

用意された 130畳分の畳表とともに燃やされた。

主催した全国畳産業振興会などによると、————————————畳の思い出や護摩ゴザを燃やし、畳に感謝する畳供養

畳供養は全国で初めての試み。 ————————————————  4月25日、京都市上京区の清浄華院(松本一明撮影)

[]
最近の畳の年間需要量は、1994 年の4600万畳をピークに減少を続け、2013年には1490万畳に落ち込んだ。

夏は涼しく、冬は温かいという畳の良さと、長く続く畳文化を次世代に継 承する目的で、畳供養を考えたという。

清浄華院の執事で法務部長の畦昌彦さんは「当たり前のように使っている畳に感謝する気持ちが大切で、毎年開催したい。

畳供養が日本古来の伝統文化を見直すきっかけになってほしい」と話した。

清浄華院は平安時代、清和天皇の勅願で慈覚大師円仁が創建し、863年に落成。

法然上人25霊場の一つとしても知られている。

大殿には207畳の畳が敷き 詰められており、畦さんは「畳寺としてより一層、親しみを持ってもらえれば」としている。

(2013/05/07-10:10)  (From Jiji.com = Click the photo for Link)

[]

I’m not expecting most of you can read Japanese text, but don’t worry

the matter is in the photo. = The photo shows a religious ritual of first ever

Buddhism Service for Japanese Tatami mat, sending its soul to the heaven !

(You know, Tatami mat has its soul too ! = Don’t fart while sitting on it.  :-))

(Yet another PR stunt for Tatami producers and the Temple = any news is a good PR ! )

[]

The Temple who performed its ritual was a Pure-land Buddhist Temple, —- though,

to look into the photo, a monk conducting it was wearing Singon or Shugen-do

(修験道) style costume.   Even more weird was a rope with paper hanging was a

Shime-Nawa (締縄) of Shinto (神道) which indicates sacred area, not mention the rope

on the back, which display off-limit area, Kekkai (結界) = All of them are noting to do

with Pure-land Buddhism.  

This Situation typified the reality of the Japanese Buddhism.

(So, supposedly a Buddhist goes Shinto Shrine on new-year’s day. :-))

[]

Most of the people think, the Buddhism is the religion taught by

Lord Buddha, 2500 years ago. —– But in reality, most of the Buddhist’s

scriptures were written after mixed-up with popular cult of Tantrism

(though, being as the local popular belief, Tantrism itself was not a unified solid

region = thousands of Guru had been teaching their own Dogma, while making up his

convenient story) hence, deviated widely, often end-up utterly contrary to original

Lord Buddha’s teachings.

[]

—– The trouble was, even the old Chinese masters who translated Pali, Sanskrit,

Tibetan scriptures into Chinese, were not aware the situation and real imprecations.  

Even worse to Japanese Masters who founded the Japanese sects by studying those

Chinese scriptures. = This was the reason why the sect, who was not relying on the

literal study but the practice, was able to maintain the original teachings of

Lord Buddha, the most.

[]

(There was a funny story I’ve read in a Buddhist’s column = a Pure-land sect’s monk

was asked by a follower “Our father has been told to chant the name of Amitaba Buddha

(阿弥陀仏) and he did,  hence he was said to have gone to the Pure-land heaven, if so, why

us, the remaining family needed to have the annual ritual to send his soul to the heaven ?”

—– those annual rituals are the cash-cow of the temples and the monks).

—– still, for a layman, it doesn’t matter, they all looks same.

[]

何やら畳供養があったとの事ですが,それにしても護摩ゴザを焚いているのは真言密教,あるいは

修験道の行者,しかも神道の締縄や周囲には結界の縄までが張ってある。

ハテ,このお寺は浄土宗でこのテの事はやらないものでは?

---それとも畳にナムアミダは通じないので,もちはもち屋とばかり,

特別に高野山から阿闍利の出張サービスを頼んだとか? 😀

___/\___

[]

Advertisements

2 Responses

Subscribe to comments with RSS.

  1. 牛田 眞 said, on May 10, 2013 at 06:39

    久方ぶりの日本語で驚きました。でも何処からこんなたたみ供養なんて見つけるのですか。
    日本に住んでて始めて畳供養という物を知りました。

    今のところ阿部さんで景気浮揚の期待は有るけど、実際この先どうなるか楽観は許さないだろうと思いますね。

    私もスキーは終わりこれから山菜取り、ハイキングと頑張っていきます。
    お互いに元気で過ごしましょう。

    • yoshizen said, on May 10, 2013 at 08:02

      いや,時事コムとかエキサイトなどのニュースをスクロールしていると有とあらゆる話が出て来るのですよ。

      アベノミクスの量的緩和策はアメリカが既にやっていた事を極端に押進めただけのものですが,現に機能して
      いるようなので世界中が目をむいている訳です。 
      しかし日本が復活されては困るので中韓は色々と嫌がらせを考え出しては足を引っぱろうとしている次第。 
      で,日本国が有とあらゆる困難に直面してひいひい言っている一方で,
      たたみ供養なんてトボ気た話が出て来るから笑ってしまう訳です。

      特に日常を拘束する物も無いし,近頃はタブレット使用で出先でもメールやブログは扱えるのだから,どっかに
      出掛ようとは思うものの---出不精やな。(そもそも今のカメラは何んであんなにデカくて重いのか?)
      ---カメラ抜きで行けば良いのだろうが,そこに「せっかくだから」と貧乏根性が出る。(笑)
      ちっとも悟っていない。ハッハッハ。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: