Yoshizen's Blog

ヨシ禅ブログ要約

これは「仏教の行と大脳生理」のポストに付いたコメントのやり取りで言い得て妙だと=再録に至った次第

Spiritualism | Yoshizen’s Blog said, on April 21, 2019 at 19:00(Edit)

[…] このブログでは禅仏教を専ら神経生理の自動制御に帰結して論じていますが、そこでは「だから何ンなの」はめったに出て来ない。自動制御の稼動状態は誰の目にも明らかであるから解り易い。しかしその背後には不可解なものが多すぎる上に「ホンマ?」がついて回る。無心になる事で、経験則やDNAに予めプログラムされた自動制御に任せる。同様に生をカルマの生起に任せる。=これで人智を超えたダルマによる完璧な対応処理が行なわれ全てメデタシメデタシなれば文句ナシ。---とはいかない。都合良い神ワザ伝説はいくらでも並ベられるし、それをもってスピリチュアルな調和が得られるなどと強弁しても意味はないーーーつまりそれが真実ではないのだから。=真実ではない所がダルマゆえの真実か?と、解ったようなシタリ顔してもまた無意味であるし、だからサトリは犬のクソと言ってみても何も始らない。 つまり完璧な答はどこにも無い。 […]

yoshizen said, on August 25, 2019 at 12:02(Edit)

スピさん、コメント深謝。御自身で諒解の如く言葉としての解答などどこにも無いでしょう。それでも何かスピリチュアルな真実をお持ちいただいたとか? 是非お聞きしたいものですね。
そもそも小生がやっているのはゼロから出発してのDⅠY禅探求です。つまり2500年前同様、何の仏典も無い状態で、色々試しながらそれが「いわゆる」禅と伝えられているものと合致するか、その検証を試みている訳です。
自動制御は遇然の発見ながら、これこそが
釈尊が見出したもの、そのものであったとは完璧に納得。で、だから何ンなのよは、DIYそのものが答え。現にここに在り何だかンだやっている当人の在りよう、その事実、日常平常が答えです。ヤレ同心ニ重濃度針穴写真云々、ZAPPAの写真がどうのと、全て能書抜き、現にためらいも無くやった事、おそらくその解脱の上に在る自在が問題です。禅は能書でも足をひねる事でもなくいかにこだわり無く生きる事が出来るか、それが唯ーの目的。 (乞参照 >ヨシ禅縁起

.

〜〜〜で、ここまで来てハタと気がついた間抜け、[ Spiritualism ]と言うのはコメントを書いた誰かではなく実は大分前に書いた自分の古いポストからの抜粋であった。

で、そこでさらに出て来る疑問は、いったい誰がこの抜粋を作ってコメントに入れたのか???---そもそも1000以上も有るポストの中から、しかも日文の内容を理解して撰択すると言う作業を、果たしてどっかのボランティアさんがやったのか、あるいは WP かグーグルの AⅠ が全自動で処理したのか??? ーーーそのどちらであったとしても、これは驚き以外の何物でも無いし, いささか怖い話でもある。ーーーつまり処理する目的で僕のブログを読んでいる目にとってこれらはどう見えているのか。ジャンクのベス単と禅がいかなる脈絡で捕えられていいるのか??? フシギ。

.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: